あなたの街の相続問題・遺産相続に強い専門家をご紹介する総合サイト!

相続問題相談ガイド

遺言事項

遺言事項は民法で定められています。大きくは身分あるいは家族に関する事項、財産に関する事項の二つに分かれます。さらに、財産に関する事項は相続に関することと、財産の処分に関することに分かれます。

○身分・家族に関する事項

・認知(自分の子供であることを承認すること)
・後見人や後見監督人の指定
・祭祀主宰者の指定

○財産に関する事項

1.相続に関する事項

・相続人の廃除と排除の取消
・相続分の指定、もしくは相続分の第三者への委託
・相続が開始してから5年以内の遺産分割を禁止すること
・相続人が負う担保責任を指定すること
・遺言執行者の指定および委託

2.財産の処分に関する事項

・遺贈
・遺贈減殺の方法の指定

○遺言ではできないこと

・相続人の指定
・養子縁組をすること

今すぐ専門家を探す

相続問題に強い専門家をPICK UP!!

相続問題に強い専門家を「相続問題相談ガイド」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ



Copyright (C) 相続問題相談ガイド All Right Reserved.